2012年3月31日土曜日

校了しました

企画が通ったのが12月14日。
それからブッキングが始まり、
取材が始まったのが1月10日頃だったでしょうか。
ほぼ12週間という短い期間で
この本の校了日を迎えました。
これもひとえにミュージシャンはじめ
事務所、レコード会社の方の協力あってのことです。
そして幸運なことに、
芳山さんという強力な助っ人に恵まれ
さらに三浦デザイン事務所の三浦巌氏という
一流のデザイナーが
秋元とぼくの旗揚げに
力を貸してくださいました。
そして取材の一部を
天辰保文さん、石井恵梨子さん、
松村雄策さん、三浦まり子さんに
手伝ってもらいました。
皆様、本当にありがとうございました。
内容に関しましては
近日、発表します。
お楽しみに。

(森内淳)

2012年3月19日月曜日

4月20日発売。4月6日頃詳細発表。


デザイナーとの打ち合わせも終わり、
表紙まわまりもふくめ
本文のデザインも着々と上がっています。
現在、本文の文字校正をやっています。
詳細は近日中には発表しますので
もうしばらくお待ちください。

(森内 淳)

2012年3月9日金曜日

表紙のダミーがあがりました。お見せできませんが……。

気になる単行本の進行状況ですが、今週、表紙のダミーがあがってきました。表紙には浅井健一さんの描きおろしイラストが使われています。この本のためにベンジーが描いてくださったのです。表紙と裏表紙に使われます。これだけでも買う価値あり。本当に贅沢な本です。原稿の方も着々と仕上がり、来週はいよいよアート・ディレクターと打ち合わせをします。デザイナーも長年の知り合いで、いい仕事をしてくれています。どんな内容の本なのかも20日くらいには公表できると思います。ラインナップは毎度お知らせしている通りです。下記サイトに書いてありますのでチェックしてみてください。

2012年3月3日土曜日

進行状況

単行本の現状を申しますと、次々にアーティストから修正原稿があがってきていまして、それに用語解説をつけている段階です。この用語解説がなかなかの曲者で歩が遅くなっています。でも今回の単行本の大きな目的として、アーティストの語り下ろしの原稿(だいたい1万5千字〜2万字)を読んでもらって、「ストーンズのCD聴きたいな」「ビートルズのCD聴きたいな」とか思ってもらうのも大きな目的なので、力を入れています。発売日は4月20日を予定しています。桜が咲く前には詳細をお伝えします。参加アーティストは下記の15名です。お楽しみに!

浅井健一(SHERBETS)
大木伸夫(ACIDMAN)
加藤ひさし(THE COLLECTORS)
甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)
セイジ(ギターウルフ)
チバユウスケ(THE BIRTHDAY)
仲井戸麗市
成田大致(THE WAYBARK)
平田ぱんだ(THE BOHEMIANS)
古市コータロー(THE COLLECTORS)
真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)
増子直純(怒髪天)
ムッシュかまやつ
山中さわお(THE PILLOWS)
ROY(THE BAWDIES)

この単行本は将来的にも発展させていくつもりです。今回は近しいミュージシャンにお願いしたのですが、そうでないミュージシャンの話もこれから聞いていきたいと思います。まずは単行本、がんばります。