2012年9月24日月曜日

ザ・ボヘミアンズavecムッシュかまやつ『THE SPIDER BEAT』


秋元美乃/森内淳が畏れ多くも
Co-Produceという肩書きで
参加させてもらった
ザ・ボヘミアンズavecムッシュかまやつ
の6曲入りアルバム
『THE SPIDER BEAT』が完成しました!
ザ・スパイダースのロックンロールを、
20代のボヘミアンズと
70代のムッシュかまやつが夢のコラボ。
さらにニートビーツの
MR.PANがスチール・ギターで
クロマニヨンズの甲本ヒロトが
(もの凄い)ハープで参加。
まさにこれ、
ロックンロールの遺伝子の継承!
CDの見本盤が届いたのですが、
内容だけではなく、
マテリアルが超カッコいい。
紙ジャケ・ダブルジャケット仕様
&シンプルかつポップなデザイン。
写真は有賀幹夫さん撮影。
ジャケはもちろん、
中ジャケも裏ジャケもすっごくいい写真です。
やっぱマテリアル最高!
ちなみにライナーノーツを書かせていただきました。
1500円なので、ぜひCDショップでお求めください。
(森内淳)




THE BOHEMIANS avec ムッシュかまやつ
コラボカバーアルバム「THE SPIDER BEAT」
2012年10月3日発売 Photo by Mikio Ariga

【収録曲】
1.フリフリ
2.メラ・メラ
3.モンキー・ダンス
4.あの時君は若かった
5.なればいい
6.なんとなく なんとなく
全6曲 FLCF-4436 ¥1,500(tax in)

Amazonでの購入はこちらです。http://amzn.to/UaG8pU



タイトル:ロックンロールが降ってきた日

収録アーティスト:浅井健一、大木伸夫、加藤ひさし、甲本ヒロト、セイジ、チバユウスケ、仲井戸麗市、成田大致、平田ぱんだ、古市コータロー、真島昌利、増子直純、ムッシュかまやつ、山中さわお、ROY
(五十音順・掲載順とは異なります。掲載順は成田大致さんから始まりムッシュかまやつさんまで、デビュー日が遅い順になります)

編集:秋元美乃、森内淳
表紙イラストレーション:浅井健一
装幀:三浦巌

内容:ミュージシャンがロックンロールに出会い、人生を変えていく様子や音楽に、楽器にのめり込んでいく過程を取材、モノローグ形式で掲載(Q&Aではありません)。ケータイにCMソングを一曲ダウンロードして5回聴いて消去する時代に、忘れ去られようとしている「音楽の深さ」や「尊さ」、「楽しさ」、「音楽を聴くことの素晴らしさ」を、この本に収録しました。

体裁:336ページ・2段組、ハードカバー
モノローグ形式(Q&Aではありません)
発行:Pヴァイン・ブックス
ISBN-10: 490670025X ISBN-13: 978-4906700257
価格:2,500円(税込・税抜価格2,381円)

Amazonでの購入はこちらです。http://amzn.to/HbHiK1
※全国の書店、CDショップ、ネット書店などでお求めになれます。

あなたの「ロックンロールが降ってきた日」を投稿してください。

2012年9月8日土曜日

池袋交差点24時本、発売されました!

(2012.09.11更新)

9月7日、コレクターズのポッドキャスト書籍化
『池袋交差点24時』本が発売になりました。
昨日は本当に大騒ぎの一日で
リブロ池袋店ではすぐに本が完売。
営業担当が社内在庫を手に持って走るという事態に。
ジュンク堂池袋店からは大量の追加オーダーが。
今回の本の撮影に協力してくださった
熊谷の八木橋百貨店では、
取次の手違いで本が未着。
わざわざ取次の倉庫までスタッフが取りに行くという
熱い展開が繰り広げられました。
これもすべて加藤ひさし&古市コータローの両氏が
皆様から愛されているという証拠です。

そんな彼らの毒が詰まったこの書籍、
初版はここ数日でなくなる勢いです。
あとは返本を待って、足りないところに
補充していくという、ただただ機械的な作業で
皆様のお手元に届けるしか手立てはないようです。
本当にありがとうございます。

この本を編集した秋元とぼくも
飛び上がって喜んでいます。
『ロックンロールが降ってきた日』の次に
極悪本をつくるというのがいいよね、
なんて思いながら、毎日、編集作業をやっていました。
しかし、まさかここまで反響が大きいとは思ってもいませんでした。
お陰様で二冊連続でヒット本を作ることができました。
重ね重ね皆様に感謝の意を述べると共に
コレクターズ結成30周年へ向けて
微力ながら、お手伝いができたことを嬉しく思っています。

これからも楽しい作品を
たくさんプロデュースしていきますので
何卒よろしくお願いいたします。
なんたって次が「本命」ですから。
(森内淳)




タイトル:池袋交差点24時
著者:加藤ひさし/古市コータロー
編集:秋元美乃/森内淳
装幀:三浦巌
写真:岩崎真子
イラスト:古市コータロー/やま磯
漫画:TOMOKUNI
CD編集:土田博之
出版社:Pヴァイン・ブックス
ISBN-10: 4906700454
ISBN-13: 978-4906700455
定価(初版本):1,995円(税込・CD付き)
発売日:2012年9月7日
Amazon:品切れ中
ジュンク堂ネットショップ:http://bit.ly/THbANg
honto:http://bit.ly/NV7y4n
八木橋楽天ショップ:http://bit.ly/QaG9dA

加藤ひさしと古市コータローは
どうやってロックンロールの虜になったのか?



タイトル:ロックンロールが降ってきた日

収録アーティスト:浅井健一、大木伸夫、加藤ひさし、甲本ヒロト、セイジ、チバユウスケ、仲井戸麗市、成田大致、平田ぱんだ、古市コータロー、真島昌利、増子直純、ムッシュかまやつ、山中さわお、ROY
(五十音順・掲載順とは異なります。掲載順は成田大致さんから始まりムッシュかまやつさんまで、デビュー日が遅い順になります)

編集:秋元美乃、森内淳
表紙イラストレーション:浅井健一
装幀:三浦巌

内容:ミュージシャンがロックンロールに出会い、人生を変えていく様子や音楽に、楽器にのめり込んでいく過程を取材、モノローグ形式で掲載(Q&Aではありません)。ケータイにCMソングを一曲ダウンロードして5回聴いて消去する時代に、忘れ去られようとしている「音楽の深さ」や「尊さ」、「楽しさ」、「音楽を聴くことの素晴らしさ」を、この本に収録しました。

体裁:336ページ・2段組、ハードカバー
モノローグ形式(Q&Aではありません)
発行:Pヴァイン・ブックス
ISBN-10: 490670025X ISBN-13: 978-4906700257
価格:2,500円(税込・税抜価格2,381円)

Amazonでの購入はこちらです。http://amzn.to/HbHiK1
※全国の書店、CDショップ、ネット書店などでお求めになれます。

あなたの「ロックンロールが降ってきた日」を投稿してください。